ドローンに追い風!だそうだ

産経ニュースに記事が上がっておりましたのでご紹介させていただきます。

以下抜粋となります——————–

総務省が、「ドローン」と呼ばれる小型の無人飛行機の操作向けに周波数を割り当てる方針を固めたことが9日、分かった。農薬散布や危険な災害現場での情報収集など企業の活用ニーズが高まり始めていることに対応。利用周波数を定めることで、国内メーカーの技術開発を促すと同時に、混信などのトラブル解消や違法電波の取り締まり強化につなげる狙いだ。

周波数割り当ては、12日開催予定の情報通信審議会の分科会に諮問し、平成27年度末に取りまとめる答申を踏まえて、必要な制度改正を行う方針。

写真はアマゾンのやつ・・・

0150222at30_p

——————-一部抜粋—————-

全文を読まれたい方は下記のリンクよりどうぞ。

まああれですね周波数帯を広げてもっと使いやすくするって事だそうです。そして出力制限も緩和の方向だそうです。

これで大幅な改正になればアマ線で業務ができないとかもどかしい部分もクリアになっていくでしょうかね。

なんでしょう。電波法もそうだけど、商業研究向けは別に届出制とかそういうのにした方が色んな意味で安全に運用できるのでは?そこに出力制限の緩和と無線機器、AV伝達関係とかも含めて届出にしたほういんじゃないの?と。趣味は趣味で制限下げて業務は業務でって・・・無線にもあるような住み分けをちゃんと整備するのがよろしいかと。

と思うのは私だけでしょうか?ま、色々それぞれの考えはありますのでなんとも言えない所ですが・・・

ここから爆発的に伸びるか、そうでもないか・・・まあどうなるのか注視していきたいところですね

リンク産経ニュース

LINEで送る