いよいよアジア圏でもneuronがクローズアップか?

Neuronがいよいよ?アジア圏でもなにこれ状態で紹介され始めてきたみたいですね!

画像は台湾のRC Techのブログです。

9軸なんですよ・・・そしてレスキューモードもあって制御的には中々評判です。

例えばマルチに使った場合の話になりますが、とその前に。マルチ系のコントローラCC3DとかNAZEは元々オープンソースから来ています。

クローンもたくさんありますが、できればデベロッパーにちゃんと開発費を還元するものを使ってほしいですね。これからの開発を応援してあげるという意味でもタダタダくっそ安いクローン品ではない方がいいんじゃないかと。(笑)

neuronはヘリコプター的コントローラとしてはお安い方だと思うし、マルチのコントローラからすると高い物と思われる方が多いと思います。

個人的な意見になりますが、マルチのコントローラーとしても安いんじゃないかな?と思います。なにって簡単なんですね。

そして制御も結構満足できる部分が多いです。特に独特の形状をしている機体ではnaze系だとPID等いじる個所が多くてセッティング出すまでちょっと時間がかかる。そんな時もスパッと真上に綺麗に浮いてくれます。

特に今Vegoで開発中のフレームには顕著にこれが現れます。

ヘリでも同様に機体のサイズさえしっかりと決めてあげると頭上げもなく大変素直に動いてくれますよ!

使えばわかるが使わなければいつまでもわかりません(笑)なんて・・・

では

 

neuron-a

 

Source VIA RC TECH

LINEで送る