せっかくなのでプロペラ考察

現在FPVレーサー(巷ではドローンレーサーとも呼んでいるようだ)まあ正解は無いと思いますが、これらのプロペラについての感触とか特徴とか思いついたこと書いていきます。

メーカー製の物をメインに書いていくのと自分が使ったことあるやつだけ書いてます。これも試してってのがあったら送ってください。

スラスト測定とかではなくて率直な感触を書いていきますね!!僕個人の感想であって全ての人に当てはまる物でもないと思うので読み流していただいて結構です!

今回はGEMFAN、DAL、HQの3つでいきます。

GEMFAN : とにかく引かないし力がない。特に特徴はないプロペラな感じ。もちろん壊れにくいペラではあるんだけども5mmシャフトに対しての交差がすごく緩くて振動が心配になります。それとペラのシャフトセンター部分が大きすぎてこの部分で重さが仇になってるかも?厚みはそれほどないのでほとんどのメーカーのモーターでしっかりナイロンナットまでネジ山がかかる。後は価格が安いってところでしょうか?

DAL : 上の回転域では引っぱりが足りない感じですが、中速から下のピックアップが3メーカー中一番いいです。浮きも良いペラなので思わぬところで高度が下げられずびっくりする場面もあります。この辺はスロットルカーブの設定で中速付近を下げていくと良い感じになります。それと袋から出して一発目の振動の少なさが良い。ちゃんと精度見てるね!って感じ。もちろん折れにくいペラではあるけれど折れないからそのまま使えば良いってもんでもなくて、レースの時にペラが折れたらリタイヤよりは機体がガクガクブルブルしてでもリザルトを残せるほうがいいでしょ?っていう考えのペラ。グンニャリ曲がっても折れない確率が高いペラですが、交換はまめに行ってくださいね!そのうち振動でハンダ取れるし基盤は壊れるし良いことはありません(笑)シャフトへの交差は許容範囲内。シャフトセンター部分の厚みがあってモーターメーカーによってはナイロンまでネジがかからない場合有り。

 

HQ : とにかく引きは一番!中速から上の引きは3メーカー中一番です。プロペラは硬くピンとしてるので6セルでギンギン回してもサイナラーってなることはない。この引きで折れないペラならずっと愛用していたいプロペラなんですが、3メーカー中一番折れやすいペラでもあるからその辺をどう考えるか。ペラ自体の性能で見たら平均的に一番いいメーカーなのですが、何せ折れる(笑)メーカーとしてもそういう意向の様でペラの性能には絶大な自信を持っているようです。プロペラの精度もかなりの物でDALに次ぐ精度です。同梱のプロペラアダプタを使用して5mmシャフトに合わせる必要があるので作業が1ステップ増えます。がシャフトへつけた時のキッチリ感は素晴らしく気持ちが良いものです。

自分に合ったペラを使うと言うのも大事な所だとも思いますが、メーカーごとのペラ特性を知った上で自分の機体に合わせたペラ、自分の飛行スタイルに合わせたペラを選んで行くのが良いかと思われます。

海外ではプロペラ毎にスラストを図ったデータが出ていますが、人間の感じるフィーリングも大事にしていきたいですね。

以上感想でございました!!

DAL-5045BNP

LINEで送る