Battery製造

factory1 factory2 factory3

Big NutsがプロデュースしているPeanutsリチウムポリマーバッテリー / ニッケル水素電池はISO9001, ISO14001を取得した工場で作られています。

“品質と価格バランス : バッテリーを製造するにあたり、工場を北から南まで数十社訪問し製造技術が成熟し、安定した供給と生産工程から最適と思われる工場と提携しております。消耗品である電池だからこそ手に取りやすい価格でユーザー様へお届けしたいと常に考えています。製造数は当方で考えられる最大本数を製造。これはコスト増へと繋がりますが、コネクタ類を工場手配ではなく現地スタッフの手配で工場へ輸送し本物のコネクタを取り付けています。(XT60付バッテリ)

factory4 factory5 factory6

” 工場との綿密な疎通 : 工場製造ラインでの抜き取り検査、現地スタッフの抜き打ち検査、工場との綿密な打ち合わせから製造を決定し目で見えてどのように製造されているかを把握しています。私自身も研修へ出向き製造行程や仕組み、素材等について学んでいます。

” 製品への自信 : 限られたサイズに詰め込めるキャパシティ、放電レートは限界があります。電池ですから最終的にキャパシティもレートも公称値から多少のズレが出てきますが出来る限り差異の無い物が完成するように日々努力しています。

行程を簡単に説明していくとこのような感じです。

シートへの溶液添付→セルの型抜き→張り合わせ→電圧チェック→タブ付け→仮充電→合否チェック→組み合わせ→シュリンク→完成

factory7 factory8 factory9

ここまで簡単に説明してきましたが、書ききれないほどの行程を経てバッテリーが出来上がります。

商品がお手元に届きましたら、バランスチェッカーなどでバランスのチェックをお願いいたします。お手持ちの機器により差異が大きく表示される場合もございますのでセカンドオピニオンとして他の機械と合わせて二重のチェックをしてくださいますようお願いします。

オリジナルバッテリーなどもお引き受けできます。デザインは入稿(AI)、請負どちらでも可能です。、指定サイズでの製造も可能ですが、セル金型が無いサイズの場合は別途金型が必要になります。

リチウムポリマー・リチウムフェライト・ニッケル水素バッテリーの製造を承ります。

詳しくは担当者までお問い合わせください

LINEで送る