Vego GW250X 組み立て その一

Vego Creations GW250X FPV Racerの組み立てをしていきまーす!!

こんな感じの箱にかっこよく収まっております。

IMG_0335

 

箱を開けると・・・

アーム、ネジ類が入っています。

アームは4mmですのでかなり頑丈です!!

フレーム全体で見ても組み立て後111g程度で収まります。もう少し軽くなるとは思いますが、ネジが各所ごとユーザー様がお好みで変更してもらえるよう多めに入っています。

IMG_0337

 

早速組み立てます!

左アームの内側のネジは16mm

右アームの内側のネジは18㎜

これはスタンドオフを使うか使わないかで選択できます。

M3コンケーブワッシャーと皿ネジを使います。

IMG_0340

 

全部のアームを取り付けた状態、今回はスタンドオフを使うので18mmで組みます。

IMG_0357

スタンドオフを取り付けた状態

このスタンドオフを取り付ける部分は30mmピッチですのでnazeやminiwii,multiwiiなどがそのままマウントできる仕様となっています。

IMG_0358

フレーム完成です。メカニカルデッキ(一番上のプレート)はOリングが同梱してありますのでお好みに合わせて入れる入れないを選択します。

その際に、Oリング無であれば6mmのネジを使用します。有は8mm

IMG_0369

フレーム背面はこんな感じになります。

後はお好みに合わせてバッテリーやメカ積みを行って下さい。

アーム幅は細い場所で15mmです。

ESCを裏面にも持ってこれるようにモーターマウント部分の脇に穴を追加してあります。

IMG_0370

 

この製品は説明書はありません。自分のアイディアでお好みの機体に仕上げることが可能です。アームが太いことセンターフレームのアーム保持部分等の強度が高くなるよう設計しています。

ネジ類もスチールを使用していますのでちょっとやそっとではまず壊れません!

それからネジ類もディープHEX仕様を採用しており、2mmの六角ドライバーを使用しても簡単に舐めることはありません。

モーターは2204-2206

ESC 15-30A

プロペラ5インチから7インチまで使用できます。

小型のFPVレーサーにもなりますし、3Dアクロ機にもなります。

組み合わせ次第アイディア次第で大変面白い機体になりますよー!!

組み立て完了の記事はまた今度!!(笑)

本日から出荷いたします!日本人のこだわりで作っています!確かにほかのメーカーのフレームと比べればちょっとお高いですが、その分長く使える良い製品と思います!!!

 

LINEで送る