VegoCreations マルチコプター用ESC ZUNDA with Oneshot

前回に引き続きGW250Xに使用するESCのご紹介です。

これらのESCは最近多くなってきているoneshotを最初からフラッシュしてあります。

色々な設定がないので最初から機体に装着してお使いいただけます。

20A skinnyは名前の通り大変細くて小さいです。外付けのキャパシタを使用する必要がないほど温度上昇に強いESCとなります。

20A/30A ともに上質なMOSFETを採用した商品です。海外開発協力者のデータでは他メーカーよりスラスト値は高く電流値は少ない大変優れたESCであると結果がでています。国内においても製品をテストしてくれている岡君の評価も大変よくレスポンスの良さに驚いているようです。

現在2015年8月6日現在、日本で一番のESCと思います。(笑)

VG-ZUNDA-20A-SL-OPTOESCはめっちゃ細いので4SでGW250Xを飛ばそうと思われている方にはいい選択ではないでしょうか?このサイズ通常の10A程度のESCサイズです。

20A スペック

-Specs-
Current : 20A continous
input voltage : 2-4S Li-po
Input Erequency : 600hz
BEC : None
motor wire : 20awg
power input wire : 20awg
weight : 7g(incl wire)
dimension : 14 x 24 x 5mm (except wire)

VG-ZUNDA-20A-SL-OPTO-1

6Sで飛ばされたい方は30Aを選択してください。USBlinkerがあればBLheliで設定変更できます。

こちらは30AのBEC無 コスト削減の為BEC付と同じボード。

VG-ZUNDA-30A-OPTO

こちらはBEC付

見た目はBEC回路有り無しだけです。

この辺のESCとコントローラーを色々とっかえひっかえ変えてテストしてきました。

4セル仕様でもかなりぶっ飛びます。6Sだともう私レベルでは操縦できません。

30Aスペック (OPTO)

-Specs-
Current : 30A continous
input voltage : 2-6S Li-po
Input Erequency : 600hz
BEC : None
motor wire : 18awg
power input wire : 16awg
weight : 27g(incl wire)
dimension : 28 x 54 x 12mm (except wire)

VG-ZUNDA-30A-BEC

 

と言うことでこれからミニマルチ飛ばされる方は3セルのマッタリESCかRapid辺り使った方がいいと思います。

Vegoの20Aの4セルでも相当ドキドキしながら飛ばすようです(笑)

と言うわけで、、、組み付け写真・・・と思いましたが。

写真が見つからないのでまた今度!!

購入はこちらから

LINEで送る