山火事を撮影したマルチコプターユーザーが警察に聴取

カリフォルニアにおいて山火事が起き、それを消化する為に沢山の航空機が行きかう中ニュースサイトではドローンと表記されていますが、マルチコプターの事だと思います。

このマルチコプターが消火に関わるエリア、飛行エリアに入り大変危険と言うことで隊員らが警察に通報しユーザーが聴取を受けたと言うことです。

_h353_w628_m6_otrue_lfalse

この飛行については完全に消火作業の妨害と報道されており、マルチコプターの肩身が更に狭くなるような行動ともなりかねないようです。

この記事を見た後にcastlecreationsも記事をシェアしておりこの行為において苦言を呈しています。

【いつどこで、どのようにして飛ばすべきか】

それはユーザーにゆだねられている所ですが、最近このような事故が大々的に取り上げられるようになってきており、以前から提唱しているように心配でもあります。

毎日暑いですので事故や熱中症等に気を付けて楽しみましょう。

source

 

 

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>