skookum-update

Skookum ソフトウエアアップデート 4.05.

SkookumのSK-720 & SK-540アップデートが来ました。

大まかな所だけの説明で申し訳ありませんが、ちょちょっと説明していきます。

ヘリコプターモード

*SK540に4.00を入れた時のDSMXレシーバーモード時バグフィックス改善

*JR XG6,XG14、DMSSレシーバーサポート

*SK-GPS高度ログ機能

*タンデムローターモード追加。スケールヘリモード

マルチローターモード

*マルチロータースタビリティ工場

*チューニングオプション追加

などが追加されております。

ここまで見てくると一番すごいのがタンデムモデルのサポートでしょうか。と言うことはスケールのタンデムモデル復活が近いのではないかと・・・

くそ。こんな時に何も機体が無い・・・でもでも特殊なジャイロがいらなくなったと言うことは。 普通のヘリコプター切って貼ってくっつければできるのかも???

skookum-update

Hitec_AEE-300x295

HitecとAEEがパートナーシップですか

エアプレーンニュースのサイトに下記のような記載がありました。

シンセンのAEEとハイテックが業務提携を開始したとありました。日本のサイトにはまだ記載がありませんが、本社ハイテックで契約した物なのでしょうか。

AEEはGoProの様なウエアラブルカメラを製造している会社です。今後日本でも各種カメラが販売されるのでしょうか?

それともFPVと合わせて研究して関連製品を出すのか・・・後者の方がうれしいですね。

というニュースでした

 

Hitec_AEE-300x295

 

Source V.I.A Airplane NEWS

RealFlight RF7.5 R/C シミュレーター

RealFlight RF7.5 R/C シミュレーター

リアルフライト7.5のアナウンスが出ました!!

シミュレーターとしてだけでなくゲーム的要素も随分と増えたようで楽しみが増えた感じですね。

10月下旬にリリースされるようです。

シムとして遊ぶと言うより普通のゲームっぽく遊べて飽きないかもしれないなーと。

続きを読む

GAUI-540H-ESC

ラジコン自体できてないのですが、不調だったESCを交換・・・

GAUI540HのモーターかESCがイマイチ調子悪いので色々と原因を探ってみました。

多分このESCであろうと言うことになったのでこれを交換しました。

動き始めれば普通に動くのですが、飛行後に異常に熱くなっているような気がしたのでこれを点検いたしました。

やはり通常の状態でつないでおいたままでも発熱してきます。見過ごせる範囲かと言うと微妙な所ですので交換としました。

このESCが原因ならいいのですが、突然この間はフリップして落ちてきましたので・・・

怪しいと思う部品はもったいなくても変えた方が良さそうですね。

マルチは特に安い部品だけの構成と言うのも中々ないですしね。と、最近思うのは、ESCもそうですが外だしの方が見た目は悪いけど格段に整備性が良いんですよね。

この辺をうまく融合させたモデルが出れば相当良いと思うのは私だけでしょうか。

GAUI-540H-ESC

 

ではでは

 

ford-e150-shelving06

コマーシャルバンにシェルフラック取り付け!

当店のコマーシャルバンにシェルフラックを取りけました!当店の!と言っても個人の物なので兼自家用車なのですが・・・(笑)

このシェルビングラックはアメリカのTrue Racksと言う所が販売しています。

今までは自分で棚を作っていたりしたのですが、何かと面倒なのと(汗)どうせならカッコいい方が良いじゃないですか

ただその理由でこのブランドのを購入いたしました。

値段は400ドル弱で送料が250ドル程度なので国内で汎用の物を改造した方が安上がりかと思いますが、見た目って大事ですから・・・個人的に。

で、重量が棚だけで40キロ以上ありますので当然若干のダメージ付きでした(笑)まあ、細かい事は気にしない。

そんな事気にしてたらこういう部品は使えません。なんでかっていうとこれより大きな問題が必ず起きるから。 アメリカ製だし。ford-e150-shelving01

で、こんな感じで2梱包でやってきます。どちらもクソ重いです!!

開梱するとこんな感じです。良いですねー。アメリカっぽい。ここだけ

ford-e150-shelving02

で、よくよく見ていくとちょいちょい曲がりや凹みありますけど使えないわけじゃないし何十時間もかけて飛んできたんですから多少のキズとかは見なかったことにしましょう!基本気にしないですけど。

ford-e150-shelving03

 

入っているのはネジ類と超簡単な説明書です。構造自体が簡単ですから説明書はあっても無くてもOKですが、参考までにパラパラと

ford-e150-shelving04

 

こんな感じで組み立てるようですが、間仕切りは何とでもなりますからとりあえず組み立てていきましょー

 

 

ford-e150-shelving05

はい!!数十分で完成です♪簡単すぎます。当たり前ですけど・・・

しかし、間仕切り固定用のビスが少々足りませんでした。ここも気にしないで作業を進めましょう。

ford-e150-shelving08

ford-e150-shelving06

で、シェルフラックの固定ですが、鉄板に穴を空けます。心が痛みます。

バンベースなら元々鉄板剥きだしなのでどうでもいいのですが、一応ワゴンベースなので失敗しないように慎重に作業します。

が、

やってしまいました(笑)鉄板じゃない所に打ってしまいました。

見た目が相当可哀想な事になっています。でも付いたので完全無視です。内心は涙ボロボロ

ford-e150-shelving11

で、とりあえず車内にばらまかれていた荷物をとりあえず積みます。

棚の使い道はこうじゃない・・・

本当はここに工具やら充電器やらヘリコプターやら・・・おもちゃ箱にするはずなのに・・・余計な物で埋まっております。

これも新しい倉庫が完成するまでの期間はここにいてもらいましょう。家の中にも入りきりませんから。

ford-e150-shelving12

オカマ掘られない限りは棚も倒れなそうです。かなりガッチリ固定されたのでバンバン走れますよ!!この車ではバンバン走れないですけど。

タイヤハウスも逃げがあって良い感じ。どうせなら運転席側にはもっと長いのを置いて運転席より後ろはラゲッジスペースにしたい所です。が、遠征先で寝れないのでここまで!!

完成です!!ford-e150-shelving14

で、お次はポケットオーガナイザーってのを装着します。内装を男気を出して剥がします。

運転席側の扉に装着します。

ford-e150-shelving09

はい!完成!!

ペラッペラじゃなくて剛性が高い生地なので工具でもパーツクリーナーでも何でもポイポイ入れられそうです。

基本荷物が多いので収納スペースが増えるのは助かります。

ford-e150-shelving10

とまあ、収納が大好きな私にはとてもいい買い物になりました。

こちらのポケットオーガナイザーは90ドル位です

アメ車フルサイズバンに乗っている方はこういう部品を投入すると良いかと思います。車は大きいけど収納場所が無いのもアメ車の特徴です(笑)

これでおもちゃ箱がより快適になりましたー!!

こういう棚とかちょっとした部品が欲しい方もお問い合わせください。帆本国から取り寄せいたします。が、こちらはあくまでもお好きな方への手助けとなりますのでダメージ品になって届く事もありますのでその辺を理解できる方のみお受けいたします。

ちょうど先日のアメリカ出張時もちょっとした修繕部品を買ってきました。シリーズになるかはわかりませんが時間があればブログにてちょいちょい紹介していきたいと思います。

1508044_760615430664442_4242299088303264664_n

GAUI NX7詳細写真アップ!!

まだ完全なディティールが分かる写真が手元に来ていないのでなんとも・・・な状態ですが、一応公式のFBページにアップされていた写真ですのでより、販売モデルに近いのではないかと思いますので参考までにどうぞ!!

ちなみに初入荷での割振りが決まりました!即納でご予約を賜れるのは残り1機となりましたので検討中のはお早めにお願いします!!今なら特典付きますので―!!

それではザザーッと!!大きな写真と小さい写真が混在してありますので汚い羅列です!すいません。

10649746_764795813579737_2459815749853376913_n

 

10676156_764795823579736_5428319618241613164_n

10690359_764795820246403_7473176035804296670_n

10150675_764795826913069_4592808819046932152_n

10435903_764795840246401_1301643777123093199_n (1)

 

10386238_764795816913070_6128241636955577373_n

10435903_764795840246401_1301643777123093199_n

 

10650014_760615437331108_8459046493070871479_n 10653644_760615433997775_2549429860551665184_n 10660220_760615447331107_7194832153086718365_n   1508044_760615430664442_4242299088303264664_n 1904069_760615443997774_4153601266514687663_n  10347646_760615423997776_4833640897341848856_n 10370898_760615440664441_8371690032722336347_n    10626468_760615427331109_1152533405953852086_n

と、ご紹介もなくざざっと説明してしまいましたが、こんな感じです(笑)

決して手抜きではありません!

indiegogoに3Dポケットコプターが!!!

indiegogoに3Dポケットコプターが!!!

インディGOGOにスマートフォンから操作可能な、ちょっとした偵察器具になりそうなガジェットが上がっています。
コアキシャルで安定性は抜群でしょうね。
スマートフォンから操作可能なモデルになっているようです。
BTからの操作でしょうからそれほど遠くまでは飛ばせないでしょうけど手軽に持ち歩くデバイスとしては楽しいかもしれないですね。
それから気になるは画質でしょうか。

続きを読む

MRT1300O

GAUI MRT 1300O

GAUI MRTからはまだ正式に?WEBページでのアナウンスは行っておりませんが、オクトコプターがリリースされるようです。

上海ショーで展示されていたもので、フォールディング機構が付いています。

今までより更に小さく折りたためるようになっています。

カメラギンバルも汎用品が使えるよスライディングトラックが付いて?拡張性が随分と大きくなっているようです。

GAUIは何でも真剣にやっている(笑)みんなどこもしんけんでしょうけど、、、と言うわけで今後に期待です!!

MRT1300O

Source GAUI MRT