HPI BAJA Q32 マイクロ

HPI BAJA Q32 マイクロ

HPI からBAJA Q32 と言うマイクロサイズBAJAがリリースされます。

ステアリングもフルデジタルでより細やかな操作ができるモデルになっています。

価格は某メーカーの物よりお高めとなっていますが、幅の広いコントロール機能などにより差分は十分にあるのではないかと思われます。

近日予約開始いたしますーーー!!

ご予約お待ちしております。

452km/h・・・

452km/h・・・

細かい事みたいかたはyoutubeの先で確認してください。

音が良いです。あー。ダクト機飛ばしたい・・・その前にヘリコプター・・・

箱明けもしていない・・・こらあかーん!!!

Kyle Stacyが飛ばすGoblin380

Kyle Stacyが飛ばすGoblin380

静かです…なんとなく優雅です。がスキッドが小さいからなのか、若干ふなっしーに見えてしまうのは私だけでしょうか??

で、途中から鬼のアイドルアップに入ります・・・(笑)

めっちゃ新しいアイディアでもないけど面白そうなX Plus one Drone

めっちゃ新しいアイディアでもないけど面白そうなX Plus one Drone

そんなに真新しい事でもないけど中々なかった・・・そんなマルチコプターと言うか変体飛行機と言うか・・・

これでエアレースも楽しそうですね。と言うかもう完全に空撮用とではなくFPVとかマジ軍事転用がすぐにできそうな・・・そんな感じと思われます(笑)

 

JC Zanklが羨ましすぎるフィールドで飛ばすNX7

JC Zanklが羨ましすぎるフィールドで飛ばすNX7

なにって。。。このフライングフィールドが良さそうなんですけど・・・

それはさておきJc ZanklがNXを飛ばしています。YSエンジンだそうですよー。

こんなにきれいな芝があるなんて。っていうかここパブリックスペースかな?うらやましいですなー

続きを読む

1月-2-3月の入荷予定品のご案内

1月-2-3月の入荷予定品のご案内

2015年1月、2月から3月にかけての入荷予定商品のご案内です。

ACCURCと言うあまりまだ知られていないシミュレータですが、自分のお使いのマテリアルを使用したりできる今までのシムとは少し違った物となり、サーボホーンの穴位置変更、サーボの速度変更などで様々なシミュレートを行うことが可能となります。特筆すべきはPC画面側でピッチカーブや細かいセッティング変更などが可能となりますので練習用シミュレータとしてもお使いいただけます。更に、マテリアル変更により微妙な変わり具合などをシミュレートできます。logo

例えばエンコン用サーボをラダーに使ってみたらこうなる。とか、ラダー用のサーボをスワッシュに使ってみたらこうなるとか。様々なシミュレートを行えるシミュレータです。

続きを読む

Project NSP-1 RC Trophy Truck フープスキラー

Project NSP-1 RC Trophy Truck フープスキラー

これ。車体の動き見たら痺れますよ・・・

ダートでこんな走りされたらスピードよりもカッコよさに惚れちゃいますー。

長ーく時間がかかって作っている車体みたいですね。気になる人はyoutubeから色々見れるんで見てみると良いと思いますよ。